カジノ誘致は多くの市民が望んでいることですか?

市民が意思を示せる選挙で、市長も議員もカジノ誘致については触れませんでした。

昨年8月、横浜市はカジノを誘致すると発表。『カジノなしのIRは考えられない、横浜市の税収増のため、家族で楽しめる場所をつくるため』と説明。

面白そう、近くにあれば行ってみたい・・・NO!カジノは依存症を生むギャンブル。カジノは負ける人がいないと成り立たないビジネスです。

カジノは“YOKOHAMA”には似合わない・・・YES!横浜の魅力は他にいっぱいある。

安心で健全な街“横浜”であり続けるために、まずは、市民が意思を示せる住民投票を。

住民投票実施に向けての署名活動に参加してみませんか。

共同代表     藤田 みちる

(横浜のみどりを未来につなぐ実行委員会)

小林 節

 (慶応義塾大学名誉教授)

1 経済繁栄は幻想である

カジノのターゲットは日本人で、その売り上げは市民の賭博で負けた分の総額です。利益の7割はカジノ資本が海外に持ち出し、子孫に残すのは社会不安だけです。

2 依存症対策に大きなコストが

ギャンブル依存症には適切な処方箋がありません。

パチンコや公営ギャンブルなど、既に日本はギャンブル天国で、将来生活保護予算の増大など市財政をさらに圧迫します。

​3 水際線を市民に開放

戦後横浜港の大部分は基地や港湾設備で占められ、市民はこれまで水際に近づくことができませんでした。港を開放して市民の憩いの場にしましょう。

Opinion and alternative proposal

1. The illusion of economic prosperity from casinos

Japanese people are prime targets for the casino industry, which relies on players losing money. Seventy percent of the industry’s gains through international casino enterprises leave the country,  only creating potential societal malaise and issues for future generations.

 

2. The significant expense of treating gambling addiction

Gambling addiction is hard to treat. The phenomenon prevails in Japan due to the popularity of pachinko parlors (pachinko: a unique Japanese pinball game with prizes) and various public gambling establishments nationwide. Addiction relating to public casinos will exacerbate gambling dependence and produce a huge economic burden that will require government handling.  

 

3. Public waterside access

Most of the Yokohama Port area has been occupied by U.S. military base and port facilities since the war, which significantly limits public access.  The port should be opened as a fully accessible leisure area.

賛同団体 

横浜18区各市民の会

カジノ誘致反対横浜連絡会

市民連合横浜

かながわ市民オンブズマン

神奈川県保険医協会

平和憲法を守る会

ストップ!秘密保護法

かながわアクション

自由法曹団神奈川支部 

 

神奈川土建市協

県私鉄労組

建設市連

港湾労協

国労神奈川地区本部

全駐労神奈川地本

浜教組

浜高教

横浜市従

ワーカーズユニオン

市大病院労組

全造船関東

医療生協かながわ労組

 

立憲民主党 

日本共産党 

れいわ新選組 

社民党 

神奈川ネットワーク運動 

新社会党 

緑の党

 

賛同人   

岡眞人(横浜市大名誉教授)

斎藤勁(元衆議院議員)

高橋長英(俳優)

長尾演雄(横浜市大名誉教授)

中島三千男(神奈川大学名誉教授、元学長)

福田護(弁護士)

芳野直子(元神奈川県弁護士会会長)

天野智允(金沢キリストの協会伝道師)

私たちの活動は個人からの寄付をもとに行っております。署名簿作成や通信費等で大きな費用が必要です。是非ご支援ください。

1.横浜銀行(銀行コード:0138)

  横浜市庁支店(店番号:317)  普通 6055195    

  カジノの是非を決める横浜市民の会 会計責任者 阿佐美茂樹 

2.ゆうちょ銀行     

  <郵便振替>

   口座記号 00200-3    口座番号 142264

   加入者名 「カジノの是非を決める横浜市民の会」 

3.クラウドファンディング 

神奈川県横浜市中区山下町28-2

ライオンズプラザ山下公園613号室

Tel:  045-752-7713

Fax: 045-752-7714

info@yokohama-shiminnokai.org

  • Facebook
  • Twitter

© 2019by yokohamashiminnokai All Rights Reserved.